迎賓館赤坂離宮で優雅なアフタヌーン・ティー体験

赤坂迎賓館がアフタヌーン・ティーの提供を始めたらしい、という情報を、私が知ったのは、Twitterで流れてきた迎賓館公式のこのツイート。

https://twitter.com/cao_Geihinkan/status/1010715456011829248

この記事のサムネイルもそうですが、見てください、この非日常感…。およそ東京とは思えないようなこの景観の中でのお茶会ですよ。
どうやら今年2018年の5月か6月頃に新しく始まったサービスみたいです。

トレンドに疎い私にしては(並ぶカフェとかも嫌いなのに)、すぐに訪問決定!
というのは、トラベルジェイピーのナビゲーター仲間さんが、「行きたい!」って言ってくれたお蔭です。

Webを検索しても、殆ど情報が出ていないことを見ても、まだ個人のブログやSNS投稿が散見するぐらいで、まだメディアにも大きく取り上げられていないので、今がチャンス!ということもありました。話題になりすぎると、すぐに売り切れだったり、長時間待つ必要が出てきたりしますものね。

実際のところはどうなの? という疑問も多いと思います。
トラベルジェイピーの記事に纏めましたので、ぜひご覧ください。行く時の注意点なども載せています。

取材日当日は、梅雨明け割とすぐの時、東京もまだ酷暑となっていなかったタイミングで幸い。それでも気温30℃越えの真夏日でしたが。暑かったですが、それでも、すごく印象深い体験でした。機会があったらまたぜひ、暑すぎず寒すぎないタイミングで行きたいと思うほどです。

上の記事内では軽く触れているだけですが、時間に余裕があったらアフタヌーン・ティーだけではなく、本館内見学にもぜひ行ってください。「日本唯一のネオ・バロック様式の宮殿建築」というだけあって、本当にヨーロッパンお城にいるみたいな気分が味わえます。前庭でのアフタヌーン・ティー&本館内見学。両方合わせてすごくリッチなひと時を過ごせると思います。